MENU

メディア掲載情報

整体やマッサージだけではなかなかとれない

肩こり、腰痛などの深いコリや女性特有の

お悩みはありませんか?

腰痛で整体に通っているが、深いところのコリがほぐれない。
肩こりによる頭痛を改善したい。
生理不順をどうにかしたい。
首から背中にかけての痛みが続いていて毎日スッキリしない。
カラダ全体が疲れていて、この疲れから解放されたい
もし、ひとつでも当てはまるなら 36,000人のお客様と向き合った私に 一度ご相談してみませんか?

あなたは、自分のカラダの声を聴いていますか?
日々の生活に追われ、カラダを疎かにしていませんか?



カラダが元気でなければ、ココロも元気を保つコトが出来ません。
カラダがゆるめば、ココロもゆるみます。
ココロとカラダは繋がっています。

忙しい毎日の中でも、大切な人を想うように、ご自身のカラダを大切にいたわってあげて下さい。
カラダを大切にするコトは、ご自身のココロを大切にするコトです。

女性鍼灸師が鍼先から貴方のカラダの声をお伝えします。
カラダの声は、ココロの声です。
鍼灸を通し、ダイレクトに伝わるカラダの根本的な原因を解消し、自律を調整をするコトで、本来の元気なカラダを取り戻します。

また、女性鍼灸師だからこそ、女性のココロに寄り添い、女性特有の悩みを解消します。

女性のカラダは、未来の子どもを育むカラダです。
命という大切な宝物を育むカラダです。
今から女性のためのカラダづくりをしませんか?

女性鍼灸師だからできる、女性鍼灸師だから寄り添える、女性のためのカラダづくりのお手伝いをいたします。 



女性専門鍼灸サロン 紅陽庵

鍼灸師 仲眞 愛鈴

(なかま あいりん)

紅陽庵が選ばれる3つの理由
紅陽庵(こうようあん)が選ばれる理由1
紅陽庵(こうようあん)が選ばれる理由2
紅陽庵(こうようあん)が選ばれる理由3
メニュー

menu_01.jpg

辛いカラダの痛み改善とともに自律神経の調整を行います。よりスッキリ感を得ることができます。さらに即効性を実感できます。

button01.jpg




鍼灸治療

整体やマッサージではとれない深いところのコリや痛みをやわらげ、内臓やホルモンバランスの調整を行います。

button01.jpg




リンパトリートメント

リンパをしっかり流すことで、疲労物質の元凶である老廃物を排出します。コリやむくみの改善、疲労回復を促します。

button01.jpg




もうこれ以上悩まないでください

 

カラダはちゃんとサインを出しています。
そのサインは、鈴の音と同じように
かすかな音色を奏でています。


その音色がカラダの声でありココロの声。
カラダとココロの声が鈴音(りんね)として
鍼先から伝わり、あなたへお伝えいたします。

 

 

 

_MG_1431.jpg

 

 

 

 

 

 

 


紅陽庵で施術を受けると、このように改善されます


背中から足にかけて全身を調整することでカラダが緩んで腰痛が楽になります。

頭、肩、脇まわり、背中の筋肉をゆるめて肩こりを改善します。

女性ホルモンを整えることで、生理不順や冷え性など女性特有の悩みを改善します。

緊張しているカラダと頭をゆるめてリラックスすることで不眠を解消することができます。

「冷えは万病の元」自律神経が乱れる原因のひとつが冷えです。

鍼やお灸を使ってカラダを温めることで、自律神経を整えます。

 

 

 

 

 

 

 


あなたに知ってほしいこと

 

 

それは

『カラダとココロは繋がっている』

ということ。


だから
『カラダがゆるむとココロもゆるむ』

『ココロがゆるむとカラダがゆるむ』



カラダの悩みが解決すると、ココロも元気になります。

忙しい毎日の中でも、大切な人を想うように、

ご自身のカラダを大切にいたわってあげて下さい。 

 

それが

「自分を大切にする」

ということにつながります。

 

紅陽庵の施術を受けたお客様の声

30代 デトックスリンパセラピー

目のくま、冷え性を改善したくて来院しました。値段設定がわかったので安心だったのと、女性がやっていることが決め手でした。

専門的なアドバイスで勉強になります。施術後は身体が軽くなり、目の疲れが取れてすっきりしました。

ありがとうございました。

40代 鍼灸治療(全身調整)

腰〜背中の痛みがひどく、「ぎっくり腰になる手前⁈」と気になっていました。病院に行っても湿布しかもらえないだろうなと思い、鍼灸院を探していたところネットで紅陽庵さんを見つけました。女性の先生であり、女性専門であることが決め手となりました。

痛みはほとんどなく気持ちいいくらいでした。腰が痛いと思っていましたが、ストレスと肝臓の疲れからの痛みとのことで、ありがとうございました。

お客様の声をもっと見る

アクセスマップ

お問い合わせ

© 2017 All rights reserved.